The Wizard of Science

人類学のこと、歴史・考古学のこと、航空機のこと、特許のこと、海外の言語や書籍、などなど、たまには横道にそれたりする長文が多めなブログです。

アウストラロピセカス・セディバ追加情報

 今更という感もしますが、過去に取り上げたアウストラロピセカス・セディバの論文を確認したので久しぶりに更新します。

 前回の記事はこちら>2010/4 「更なる新種発見!アウストラロピセカス・セディバ

 論文は有料ですが、"Laelaps"にまとめた記事があったので、こちらを参照するとよいかもしれません。

 実際に参照した論文は"Berger et al., 2010, Australopithecus sediba: A New Species of Homo-Like Australopith from South Africa"です。


 内容のポイントをまとめると…

 ・見つかったのは2体の骨格、MH1とMH2。
 *写真を見る限りかなり全身にわたって保存状態が良い(上記ブログで見れます)。

 ・MH1は年齢12~13歳頃。MH2は成体。
 *歯を調べると木の年輪と同じで大よその年齢が特定できる。

 ・MH2は腰の骨の特徴から恐らくメスの個体。
 *成人女性の腰骨には多くの特徴があり、見分けやすい。

 ・骨格から直立二足歩行ができたであろうと考えられる。骨格の特徴はホモ種である、ハビリスやエレクトスとも類似点が見られる…とのこと。

 ・ただし、人類の直接の祖先とは考え難い。
 *アウストラロピセカス・アフリカヌスやアファレンシスの系列と思われる。


注)当ブログではラテン語読みの「アウストラロピテクス」ではなく、英語読みに近い「アウストラロピセカス」を採用しています。(英語読みで統一するとネアンデルタールも"ネアンザサール"という表記が近いのですが、ご容赦くださいませ…)

[アウストラロピセカス・セディバ追加情報]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/03/03(木) 00:22:23|
  2. 人類学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ジュンジ/Junji      HN: saizwong

Author:ジュンジ/Junji HN: saizwong

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

呟き

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv