The Wizard of Science

人類学のこと、歴史・考古学のこと、航空機のこと、特許のこと、海外の言語や書籍、などなど、たまには横道にそれたりする長文が多めなブログです。

裏と表の文化「イギリス編」

 最近はあまり聞かないような気もしますが、日本人はものをはっきり言わない…云々の話はなかば「和の心」と同じような感じで捉えられて、一般的な認識と化していると思います。
 実際は「和の心」と「ものをはっきり言わない」は全くの別概念なので、単に努力不足で上手くものをいえない人が言い訳としている場合がほとんどなわけですが、ここでは「和の心」とは何か?という歴史的な命題よりもまず「日本人以外はものをはっきりといわない=湾曲表現をしないのか?」というところについて書いてみたいと思います。

 結論から言えば、日本以外のどの国にも「高度な婉曲表現」があり、ちゃんとそういう表現を使い分けて日々のコミュニケーションを円滑にしたり、また逆にお互いの本心が知り得なくて悶悶とした日々を送っていたりします。
 ただ、そういうことは実際に生活して見なければなかなか知りえないことでもありますし、また言語の壁があって、どういう婉曲なのかを説明するのが非常に困難であったりします。更に言えば、言葉とはまた違うところでの文化に気がつかないと、何年も暮らしていながら結局そういう表現が分からない…ということも十分にありえることです。

 なので、なかなか目に見える形の資料として参照することが無く、また同一の認識を広域で共有することが非常に難しいため、「日本以外にそういう婉曲表現はない」と信じることになるのだと思います。
 そもそも、"はっきり伝えたくないから使う表現"を"理解しようとする"という時点でなにか矛盾しているような気もしますが、そういうところを慮れてこそ実は国際交流という奴がはじまるのではないかと私自身は勝手に思っていたりします。


 さて、そういう表現の理解のために今回用意した資料が以下になります。
 「英語を話す人ははっきりと伝える」という幻想を崩す、イギリス人の婉曲表現集です。
 参照元はこちら>http://www.scribd.com/doc/55551980/Anglo-EU-Translation-Guide 
 この中から特に目に付いたものをいくつかピックアップします。


[裏と表の文化「イギリス編」]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/05/19(木) 23:17:48|
  2. ただの雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ジュンジ/Junji      HN: saizwong

Author:ジュンジ/Junji HN: saizwong

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

呟き

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv