The Wizard of Science

人類学のこと、歴史・考古学のこと、航空機のこと、特許のこと、海外の言語や書籍、などなど、たまには横道にそれたりする長文が多めなブログです。

カリウスとヴィットマン

第二次大戦の戦車エースとしてヴィットマンに次いで有名なカリウス。
現在製作中のゲーム「WW2英雄列伝 泥の中の虎 オットー・カリウス」の前作が日本戦争ゲーム開発の「WW2英雄列伝ヴィットマン」だったこともあって、この2者を今回は比較してみたいと思います。
同じティーガーを駆って戦果を挙げた2人ですが、実は結構対照的です。

1、所属
カリウスはドイツ国防軍に所属しています。これは一般的に我々がイメージする軍隊です。兵隊は主に徴兵されますが志願も可能です。一応審査基準はありますが、戦時にはよほど不健康でもない限り採用されます。
一方ヴィットマンは武装SSに所属しています。これは当時ドイツに独裁体制を敷いたナチスの私兵であり、国防軍とは区別されます。その入隊には厳しい審査を通らなければならず、武装SSに所属するというのはいわゆる超エリートです。党の私兵でありながら、武装SSには最高級の武器が支給され、戦場でも国防軍同様の戦闘を行います。規模としては当然国防軍に劣りますが、エリートのみを選抜し、最高級の武装を補充されることからその部隊は強力な戦闘力を誇ります。
この2つは作戦によっては同じドイツ軍であるため共同戦線を取りますが、命令系統が別でした。
カリウスを含め国防軍の兵士はSSのほうがよりよい武器と人員を補充されるため、その戦いぶりは賞賛しつつもかなり不公平感を感じていたようです。

2、初期の評判・容姿
国防軍の審査は比較的緩い旨は書きましたが、カリウスの場合、この審査に2回落ちています。体が小さく、軍務に向かないと判断されたためでした。戦争が激しくなることがわかった時期にようやく歩兵として入隊できましたが、行軍の基礎訓練についていけず部隊の中の"落ちこぼれ"でした。彼の才能が開花するのは歩兵から転属して戦車に乗った後、それも戦車に乗っても初期は失敗続きでそれを乗り越えて少しづつ成長します。また、戦争の途中で仕官候補試験も受けていますが、これは不合格になっています(その後仕官になっているが、詳しい経緯は不明)。容姿は背が低くてあたまでっかち(これは本人も著書で何度もネタにしている)なので、お世辞にも良いとは言えませんでした。
一方のヴィットマンはSSの厳しい審査に合格し、当初から稀代の才能があると評判でした。将校候補の試験も合格し、順当に戦果と出世を重ねていきます。容姿はいわゆるゲルマン系の理想的なスタイルをしています。長身、頑強、今の基準でいっても十分イケメンです。

3、性格・部下や上司との付き合い
カリウスの著書で一番目立つのはとにかく何かと話している場面の回想が多く、またその話した内容を本人がかなり正確に記憶していることです。このことから、相当な喋り好きだったことが伺えます。戦友同士では信頼関係はかなり強かったようです。一方で自分の中に"こうあるべき"という基準がしっかりあるためか、階級差があると人によってはぶつかります。特に直接意見を言わずにはいられないため、上司が合わないと煙たがられることもあったようです。ただ、保守的な面もあるため、基本的に組織を保つことに注力し、部隊内の軋轢の調整もこなします。
一方のヴィットマンは控えめで無口、はにかみ屋、人見知りであり、目立たない印象という回想があります。品行も良く、彼に対して戦友は階級問わず悪い印象を持たなかったようです。

4、戦い方
カリウスの戦いは物凄く慎重、の一言に尽きます。とにかく、事前の偵察、地形の把握、仲間との打ち合わせは絶対に欠かしません。特に連携は重視するため、なにがあっても戦車一両で突撃するのは厳禁、という考えを持っており、疲れから来るミスで部下を一両だけで警戒任務につかせたときには自分自身を厳しく責めるほどでした。
一方のヴィットマンも最も慎重で周到に準備する戦車兵として有名でした。ただし、チャンスと見れば少数・単独行動も辞しません。有名なヴィレル・ボカージュの戦いでは彼のティーガー1両のみで突撃し、大戦果を挙げています。物静かで確実を好む性格の一方で時に大胆になるという一面が伺えます。

5、その他
カリウスは約150両以上の戦車を撃破、柏葉付騎士十字章はヒトラーが多忙のためSS長官のヒムラーから受け取っています。最終階級は中尉で中隊長。使用戦車は38(t)、ティーガーI、ヤークトティーガーでした。戦争を生き延びて、戦後は薬剤師になり、薬局を開設して今も存命です。
一方のヴィットマンは138両の戦車及びそれ以外を多数撃破。騎士十字章はヒトラーから直接手渡されています。最終階級はSS大尉で大隊長。使用戦車はIII号突撃砲とティーガーIでした。残念ながら乗車のティーガーIをシャーマンファイアフライに撃破され、1944年8月に戦死しています。


このように、同じティーガーのエースでありながらかなりの相違点も多い二人。
ゲームも両者を比較しながら見ていくことでより楽しめるのではないかと思っています。





スポンサーサイト

テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

  1. 2013/08/26(月) 04:02:36|
  2. ゲーム製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ジュンジ/Junji      HN: saizwong

Author:ジュンジ/Junji HN: saizwong

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

呟き

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv