The Wizard of Science

人類学のこと、歴史・考古学のこと、航空機のこと、特許のこと、海外の言語や書籍、などなど、たまには横道にそれたりする長文が多めなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二次大戦前後のチェコスロバキアのお話

「WWII英雄列伝"泥の中の虎"オットー・カリウス」の製作も大詰めに入っており、細かい誤字の修正やバランスの調整、演出の改良をここ数日はずっとやっております。
 恐らく、順当に行けば今月中にそれらの作業を完了させ、来月の頭に日本戦争ゲーム開発を通じてダウンロード販売が開始される予定です。
http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ122927.html

 さて、この修正作業中にちょっと面白い指摘があったのでそれを話題に書こうと思います。
 それはカリウスが最初に乗る戦車38(t)のところで、これは"チェコ製"と書いたのですが、当時はチェコスロバキアでチェコという国はないのではないか?という指摘でした。
38(t)_warabi.png
 基本的にゲーム内の表記はカリウスの著書である"ティーガー戦車隊(原題:Tiger im schlamm, 泥の中の虎)"の表記にほとんどが従っています。
 指摘された後で一応改めて本を見返したのですが、カリウスはこの戦車を"チェコ製"と述べています。
 また、他のナチスドイツ軍を扱った書籍やインターネットのウェブでも多くが"チェコ製"と書いてあります。
 個人的にはあまりこの辺りの表記に疑問を持っていなかったのですが、せっかくの機会なのでもうちょっと掘り下げてみたいと思います。

 さて、確かにチェコという国ができるのは戦後になってからで、第一次大戦後オーストリア=ハンガリー帝国から独立し、ナチスドイツに併合されるまでそこにあった国の名前は「チェコスロバキア共和国」でした。
 では、カリウス始め多くの書籍で"チェコ"と書いてあるのは厳密には間違いなのでしょうか?
 この辺り実は微妙な民族対立や政治的に複雑な問題が絡んでいます。
 
 まず民族としてチェコ人とスロバキア人というのは同じスラブ系で言語も非常に近くはあるのですが、歴史的にお互いに違う民族であるという意識がありました。
 また、チェコは比較的工業が進んでいましたが、スロバキアは農業中心という違いがあります。
 そして、チェコとスロバキアという2つの名称が融合した国名でありながら、実質はチェコによるスロバキアの支配という状態にあり、政治を動かしていたのは主にチェコ人達でした。
 このことにスロバキア人達は不満を持っていたといいます。

 第二次大戦の前、ヒトラーは国境を接するチェコ国内にドイツ系の人々が住んでいることを理由に高圧的な政策を持って支配しようと目論見ます。
 地政学的にもドイツ南部に食い込む形で存在しているチェコは近い将来戦争を考えていたドイツにとってあまり好ましくない地域でした。
 「チェコスロバキアはその存在すら許せない」という発言をするドイツ高官すらいたといいます。
 また、多少劣るとはいえ、優秀な工業力を持つチェコの都市は当時まだ立ち遅れていたドイツにとって魅力的でした。実際、併合後にチェコが開発した戦車35(t)と38(t)を接収、生産を続けさせて戦争に活用しています。
 一方のスロバキアは農業国であり地政学的にも支配する必然性がなく、支配後の反感を受けてまで支配するほどにドイツにとってあまり魅力的ではなかったようです。
 詳しい歴史的経緯は他に丁寧に説明している書籍やサイトがあるので省きますが、これらの理由により、ヒトラーはスロバキアの独立運動に介入し、スロバキアをチェコから独立させることに成功します。つまり、チェコスロバキアという国名ではありましたが、ナチスドイツが併合する直前には"スロバキアは既に独立していました"。そして、弱体化したチェコスロバキアはナチスドイツに併合されてしまいます。一方のスロバキアは独立したものの国力が弱いため、ナチスドイツの保護国、実質的にドイツの傀儡政権となります。

 とどのつまり、ナチスドイツから見て、チェコスロバキアという2国が連合した存在は政治的・地政学的にも排除しなければならず、また実質的にスロバキアが含まれていない国は"チェコ"と考えられていたようです。もちろん、チェコスロバキア共和国からすればスロバキアの独立はナチスの工作によって行われた不当なものですから、断固としてチェコスロバキアという名前を貫き通します。
 そういうわけで、書籍等で「チェコ」と書いてあってもあながち間違いではなく、そういう名前の国がなかったのは確かですが、調べていくとそう呼ばれる理由がある方面から見れば存在するということがわかってきます。

 難しいのは戦後ドイツが敗北したことで、この独立したスロバキアはナチスドイツがその政治的・戦略的都合で作り上げた不当な傀儡政権として、過去に遡及してその存在そのものが認められていない、ということになっていることです。
 現在、スロバキアという国は存在していますが、世界的な視点では(もとい戦勝した連合国的視点から見れば)チェコスロバキア(その亡命政権も含めて)は第二次大戦中も存在し続けており、戦後その続いているチェコスロバキアがビロード革命、連邦化とその解消を経て1993年にそれぞれ分離独立した、ということになっています。

 なお、これらの内容をいちいちゲーム内で説明してもテンポが悪くなるのと、作業時間が増えて間に合わなくなるという大人の事情で"チェコ"という表記のままにしていることはご了承いただければ幸いです。




スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/11/23(土) 15:14:01|
  2. ちょっと硬めな勉強のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ジュンジ/Junji      HN: saizwong

Author:ジュンジ/Junji HN: saizwong

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

呟き

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。