The Wizard of Science

人類学のこと、歴史・考古学のこと、航空機のこと、特許のこと、海外の言語や書籍、などなど、たまには横道にそれたりする長文が多めなブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新作を製作中です「WWⅡ英雄列伝クルト・クニスペル」

title_test2.png

昨年「WWⅡ英雄列伝"泥の中の虎"オットー・カリウス」を発表しましたが、現在その次回作を製作中です。
タイトルは「WWⅡ英雄列伝"最強の虎"クルト・クニスペル」。
まだまだゲーム部分はこれから作り始めるような状況で、完成時期も未定ですが、うまくいけば本年中に出したいとは思っています。

今回はドイツ軍戦車エースの中でも公式撃破記録数168両(一説には190両近く)と一番飛びぬけた撃破スコアを誇るまさに最強と言っても過言ではないエース中のエース、クルト・クニスペルの戦歴を追うSLGとなっています。
前作カリウス同様日本戦争ゲーム開発さんと共同制作で、完成後も同サークルより販売されます。

クニスペルは戦果の多さの割にはさほど有名にはならず、非常に謎の多い人物であったりします。
特にカリウスやヴィットマンと違って日本語で読める資料が極端に少なく、今回は以下のようにドイツ語や英語で出版されたものを中心にして製作を進めています。

参考資料一覧:
Feldwebel Kurt Knispel: Der erfolgreichste Panzerschuetze und Panzerkommandant des 2. WeltkriegesFeldwebel Kurt Knispel: Der erfolgreichste Panzerschuetze und Panzerkommandant des 2. Weltkrieges
(2007/07)
Franz Kurowski

商品詳細を見る
第二次大戦中、最も多い戦車撃破数をあげた伝説のエース、クルト・クニスペルに関する貴重な伝記。
謎の多いエースの戦歴を細かく紹介しており、部隊の状況から日常の会話まで網羅している現状では最も多くの情報がまとめて書かれている一冊。











ドイツ戦車発達史 (戦車ものしり大百科)
斎木 伸生
光人社
売り上げランキング: 300,238


PANZERGRENADIER DIVISIONS―1939-45 装甲擲弾兵師団 THE SPELLMOUNT VEHICLE IDENTIFICATION GUIDEPANZERGRENADIER DIVISIONS―1939-45 装甲擲弾兵師団 THE SPELLMOUNT VEHICLE IDENTIFICATION GUIDE
(2008/05)
クリス ビショップ

商品詳細を見る
国防軍の師団について装備からその部隊の塗装まで網羅した一冊。
各師団の戦歴についても触れているので、状況再現を試みたい時にすぐ確認できるため非常に便利。

重戦車大隊記録集〈1〉陸軍編
ヴォルフガング シュナイダー
大日本絵画
売り上げランキング: 447,368


ティーガー―無敵戦車の伝説 1942~45〈上巻〉
エゴン クライネ フォルクマール キューン
大日本絵画
売り上げランキング: 301,726


ティーガー―無敵戦車の伝説 1942~45〈下巻〉
エゴン クライネ フォルクマール キューン
大日本絵画
売り上げランキング: 271,940


Combat History of Schwere Panzer-Abteilung 503: In Action in the East and West with the Tiger I and IICombat History of Schwere Panzer-Abteilung 503: In Action in the East and West with the Tiger I and II
(2000/12/31)
不明

商品詳細を見る


もしこれ以外で資料を知っているという方がいたらご一報いただけると幸い。

集めるには集めましたが、それでも細かい状況の資料が不足していたり、またクニスペル自身がチェコの一部であるズデーテン地方在住のドイツ人という複雑な出自ということもあって、かなり多くの解説や想像も含めたお話という感じになりそうです。
例えるなら実在の人物をベースに史実解説とエンターテイメント性を織り交ぜたドイツ軍版"永遠の0"みたいな感じでしょうか。

人物としてのクニスペルはかなり魅力的です。
言うなれば破天荒・アウトロー。
軍人として極端に優秀な実力を持ちながら、素行の悪さのせいで上官からは嫌われ出世も遅れる、という実に創作向きな(ある意味中二心的なものをくすぐる)人物です。
同じドイツ軍を題材にしても、軍人としての理想像に近い完璧超人ヴィットマンや、小さな体でありながら努力を重ねて奮闘したカリウス、ともまた違うストーリーが展開されます。
なお、日本のネット界隈では"娼婦を戦車に連れ込んだ"という話があるのですが、出典が確認できませんでしたので入れてません。が、ある史実を元に類似のちょっとしたエピソードを加えてあるので、これは完成後、見てのお楽しみに。

ゲームとしてのシステム関係は日本戦争ゲーム開発さんがこれまでにSLGを製作する中で培ってきたものを総動員していく予定です。
登場ユニットも増加させ、ドイツ軍側のかなりの種類の兵器をプレイヤーが自由に選択して投入できるようにします。
演出関係もより強化し、誰でも遊びやすく楽しめるよう開発していきます。
こうご期待。





スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/04/10(木) 01:17:20|
  2. ゲーム製作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ジュンジ/Junji      HN: saizwong

Author:ジュンジ/Junji HN: saizwong

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

呟き

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。