The Wizard of Science

人類学のこと、歴史・考古学のこと、航空機のこと、特許のこと、海外の言語や書籍、などなど、たまには横道にそれたりする長文が多めなブログです。

ひびかけ色のキセキ & Test of Magic  レビュー

 ニコニコ自作ゲームフェス2016でViolent Witchesが受賞したことをきっかけに授賞式で他のゲームクリエイターさん達と交流できたこともあって時間の合間を見つけては受賞作のプレイを続けているのですが、その中でも特に気になった作品を紹介したいと思います。
 今回、紹介するのはニコニコ自作ゲームフェスで窓の杜賞受賞作「ひびかけ色のキセキ」とその前作に当たる「Test of Magic」ですが、一言で言うならば、2DストーリーRPGの未来といいますか、一つの方向性と将来の発展への期待を与えてくれた作品でした(以下、"ひびかけ~"&"ToM")。

hibisc1.png
 まず、この作品との出会うまでの経緯を簡単にですが、ニコニコ自作ゲームフェスの受賞が決まった後にはあまり時間がなかったので受賞作を片っ端からダウンロード、とりあえず起動してちょっとプレイ>次、というようなことをやっており、その中でも起動した瞬間に”画面比が他と明らかに違う”という点がまず目を引き、序盤ちょっと触っただけでもUIと演出が凝っていたのでゲームフェスで作者のeconaさんとお会いした際には比較的その見た目の点から話を切り出しやすかったというのが全ての始まりです。ですが、お話した後にさすがにちゃんとプレイしなければ……と思ってはじめたのですが、この作品の真髄は単なる見た目の特異さに終わらなかったのでした……。
[ひびかけ色のキセキ & Test of Magic  レビュー]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:PCゲー - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/06/14(火) 21:42:41|
  2. ゲームレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ジュンジ/Junji      HN: saizwong

Author:ジュンジ/Junji HN: saizwong

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

呟き

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv