The Wizard of Science

人類学のこと、歴史・考古学のこと、航空機のこと、特許のこと、海外の言語や書籍、などなど、たまには横道にそれたりする長文が多めなブログです。

ShadowPlayをCore2duo(もしくはそれ以外のCPU)で動かす方法

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も月一更新を目指してとりとめもなく書いていくのでよろしくお願いします。

さて、特に動画をつくってあげるというわけでなくても、パソコンの画面を撮影したい、という希望はそこそこに以前から広く需要がある話なのですが、最近はフリーソフト等も結構出回って割かし初心者でもやりやすくはなっています。
ただ、どうしてもその際にネックになるのが、その手のソフトはフリーでは結構機能制限(広告表示等)があったり、またなによりパソコンに大きな負荷をかけるので使い難いという点があります。
Nvidiaから提供された"ShadowPlay"はその点ではGTX系のGPUが必要という条件はあるものの、実質フリーで、しかも動作が軽い、と非常に良いことずくめな存在で注目されています。

そんなわけで、ゲーム製作の効率化も兼ねてGPU交換をちょうどしようと思っていたので、このShadowPlayを使うことを念頭にGTX750tiを購入したわけです。
ところが、アホな話ですが、要求CPUがCorei3もしくはAthlon II以上でありまして、未だにCore2duoを使っている自分のパソコンでは使用できなかったわけです。
GeForce Experienceのサイトでは普通にCore2duoが要求仕様に入っていたので、ShadowPlayもできるんだろうと勝手に思い込んでいた自分が悪いのですが、Corei~にするとなるとマザーボードをまるまる取り替える必要が出るわけで、それをするぐらいならいっそ新しいパソコンを買ったほうが早いぐらい。
パソコンを取り替えるとなると、色々とゼロから数々の設定をやり直しになるわけで、それはあまりにも手間過ぎる。どうしても諦めきれない、と、思って調べていたら、さすが世界は広いというか、同じような悩みを持つ人はいるんですね。
で、海外フォーラム等で書かれている内容でやってみたらちゃんと使用できました。
そんなわけで、ここでその方法を日本語で紹介します。
ただし、あくまで2015/1の時点での話であって、Nvidia側での仕様変更やパソコンの環境によってはできないことも考えられるのであくまで参考程度に。

1、GeForce Experienceのショートカットアイコンをコピー。このときに名前をShadowPlayなどにしておくと後で便利。

2、ショートカットを右クリック>「プロパティ」を開き、「ショートカット」タブの「リンク先」に" -shadowplay"を加える(元のリンク先の文字列との間には要半角スペース)。リンク先の表示は「"C:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVIDIA GeForce Experience\GFExperience.exe" -shadowplay」になる。
 ついでに、アイコン変更を押して、「%ProgramFiles%\NVIDIA Corporation\ShadowPlay\nvspcaps.exe」に変えましょう(これは必須ではないかも?)。

3、デスクトップのなにもないところで右クリック>「最新の情報に更新」

4、さっき作ったShadowPlayのショートカットアイコンをクリック。ShadowPlayが起動する。

一回ShadowPayを起動させるとそれ以降はGeForce Experienceでも表示が"準備完了"になり、右上の"ShadowPlay"ボタンから起動できるようになるようです。それでも、ショートカットを使うほうが一発で起動するのでわざわざGeForce Experienceを起動させる手間を踏む必要はないかもしれませんね。
 
私の環境では最初の起動後、すぐにはShadowPlayのインジケーターが表示されず、録画もできなかったのですが、再起動をかけると表示できるようになりました(原因は未だ不明)。
ただ、インジケーターまで録画されてしまう(本来はインジケーターの表示があっても録画された動画からは消えるはず)という現象が起きてしまっています。
インジケーター自体はオプションで非表示ができるので、多少面倒ではあるものの、前述した「無料で軽い録画ソフト」を使う分には全く不自由していない状態です。
もともと仕様外の環境で使うので、多少の不具合が起きるのはむしろ目を瞑ってしかるべきでしょうね。

今のところは製作中の状況や、テストプレイ動画を自動で録画できるので、バグが起きた際にはその動画をみながら検証するとか、エラーメッセージを見返すとかに使っています。これだけでも結構ゲーム製作に役立ちますね。
ただ、せっかくなので、これを使って、そのうち自作ゲームのPV動画でもあげてみようかと思っている次第。
その時はまたここで告知でもしようかと思いますよ。





スポンサーサイト

テーマ:ツール・ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2015/01/18(日) 23:13:27|
  2. 偏りに偏った趣味のお話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<オットー・カリウス氏逝去 | ホーム | 震洋について調べたことをつらつらと>>

コメント

助かりました

とても参考になって助かりました!ありがとうございます!!!!\(^o^)/
  1. 2015/06/25(木) 14:15:26 |
  2. URL |
  3. aa4bf4cod #-
  4. [ 編集]

>aa4bf4codさん
書き込みありがとうございます。参考になったようでよかったです。^^
  1. 2015/06/26(金) 15:18:13 |
  2. URL |
  3. saizwong #b5INBCew
  4. [ 編集]

死ぬほど助かりました
自分もcpuの要求スペックで断念していましたのでw
  1. 2015/07/05(日) 20:30:08 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pantarasa.blog54.fc2.com/tb.php/182-710c4462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ジュンジ/Junji      HN: saizwong

Author:ジュンジ/Junji HN: saizwong

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

呟き

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Pixiv